通勤中の過ごし方とおすすめの朝の活動(朝活)

コラム

通勤の時間を有効に使って自分を成長させたい、

通勤時間を自分の時間として使いたい。

よくそんなことを思っています。

 




通勤時間を有効に活用するには通勤環境による

ある調査では以下のような結果が出ています。

 

通勤電車内での過ごし方について聞いたところ、

「とても有効に使えていると思う」(8.5%)、

「どちらかというと有効に使えていると思う」(25.9%)と、34.4%の人が有効に使えていると回答した。

一方、「全く有効に使えてないと思う」(8.9%)、

「どちらかというと有効に使えていないと思う」(20.5%)と、

有効活用できていないと感じている人も29.4%いるようだ。

引用:ライブドアニュース(改行は当サイトによる)

 

「有効に使う」が人それぞれなのと、

電車の込み具合も場所によりますよね。

満員電車のなかで本を読むなんてツワモノはいるっちゃーいるけど、

マネしたくないですよね。

 

バス通勤だと本なんか読んでると車酔いしそうな気もします。

 

  • 通勤環境により時間の使い方過ごし方が変わる
  • バスでも電車でも乗車中の読み物はつらい
  • スマホを有効活用している人がおおい

 

コンビニイートインスペースを活用しよう

朝の時間、通勤時間を有効に活用して自分のために使いたいと思っている方は

少し早く起きてコンビニのイートインスペースを活用しましょう。

セブンやファミマなど大手コンビニで飲食できるカフェスペースが多く設置されるようになりました。

 

少しだけ早起きして業務前に30分だけ集中。

30分の積み重ねでも勤務日が月に20日間だとして

10時間も自由に有効に使えることになります。

10時間あれば何かしらのお勉強もはかどりますよね。

 

  • コーヒー100円
  • 電源がある場合も
  • スマホやタブレットを有効活用

 

30分はやく会社についてやればいいのではと思うかもしれませんが、

30分前って結構多くの方はすでに出金されていて、

本なんか読んでると「何読んでるのー?」なんつって邪魔しに来る人がいます。

 

その点、コンビニならちょっと場所をずらすだけで静かに勉強ができます。

 

読書や勉強におすすめはタブレットでKindle

Kindle端末やiPadなどのタブレット端末であればどこでも何冊でも運べちゃいますよね。

 

筆者はiPadにKindleアプリをいれ、書籍を購入するかPDFをKindleに登録して読書をしています。

これがはかどる。

 

参考:Kindleに自分のPDFを保存する方法