無責任ってなに??嵐の活動休止に感じる、大野君らしさと先輩の想い

コラム

どうも、パパです。

嵐の2020年活動休止会見がありましたね。
驚いた方もショックを受けたファンも多いかと思います。

嵐のメンバーって全員が35歳以上、大野君は38歳と割と僕とも年が近くていろいろと考えてしまいます。(え?いっしょにすんなって?知ってますよ)

自分の気持ち、思いを話しました 大野

2017年6月には大野君から各メンバーにたいして想いを告げ

「17年6月中旬、僕はメンバー4人に集まってもらい自分の気持ち、思いを話しました。その内容は、2020年をもって自分の嵐としての活動は終えたいと。その後、メンバー一人一人と何度も話しました。5人で何度も何度も話し合った結果、2020年をもって嵐を休止させていただく結論にいたりました」

 

とかなりの話し合いを繰り返してきた模様。

2021年からは大野君はいったん休業するようですね。

子供のころからずっと芸能界で働いてきて40歳が見えてきたころに自分の人生を振り返ったのかなと感じてしまいますね。

じっくり話し合いをしているところとか大野君らしいし、ほかのメンバーも納得するまで話をしたという感じが見て取れてよかったですね。

もともと嵐に入るのではといわれてた同世代のタッキーが裏方に回るというのもきっかけの一つなんじゃないかと思います。

 

「好きなことをしたい、自由に行きたい」

なんとなくわかりますよね。

決して事務所批判とかではなく、本当に自分を見つめなおす時間が欲しいという感じがあります。

 

驚くというよりかは、活動休止を決めた嵐なんだって 国文(TOKIO)

国分君は番組冒頭で

「驚くというよりかは、活動休止を決めた嵐なんだっていうような部分と、立ち止まりたいという大野の気持ち、4人の何とかならないかと思った気持ち、すべて分かるような気持ちがして複雑な気持ちになった。正直、すごく驚いたわけではなかった。ただ、あの会見を見る限り嵐らしさというのがすごく出ていたような気がします」

とコメントしています。

TOKIOもいろいろありましたからね。

SMAP解散を見届けて、身内トラブルもあり、4人で継続しようとがんばってるときに
こんどは後輩グループが活動休止。

TOKIOは活動継続を選択しました。
こちらはトラブルなんで比較してはいけないんですが、グループ継続の難しさという意味でみていくとたくさんの波があったと思うんですよね。

城島さんは山口くんがいないとバンドはできないといっていたし、

長瀬君も「自分たちが精魂込めて作った楽曲も、ベースの音がなくなったら曲ではなくなってしまいます」とやはり山口君がいてこその音楽活動だと言っている様子。

グループメンバーが書けるってそれほどのインパクトなんですよね。

 

アーティストとしての大野君

ニュースの節々だけをみると、大野君のわがままでというふうに勘違いしている人もいそうですね。

僕はそうは思わない。

大野君は昔から一人での活動も力を入れているように見えたし、
歌もダンスもとびっきりかっこいいですからね。

アートの部分で言えば大野君が描くイラストってすごくイイんですよね。

ココには掲載できないので
ぜひネットで検索してみてみてください。

嵐としてはあと2年ほどの活動になりますが、解散ではないとはっきりいっていますし、
大野君もジャニーズ事務所に残るようなので活動再開は十分に考えられますよね。

まだまだ若いし、嵐ファンはずっとまってるでしょうから気長に待ちましょう。

 

誰かがこんなことを

引用はすべてライブドアニュースより

 

created by Rinker
ジェイストーム
¥2,460(2019/02/21 00:15:51時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ジェイストーム
¥3,980(2019/02/21 00:15:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

これは我々の誠意です。 櫻井君

一部の記者が「無責任じゃないかという指摘もあるのでは?」

と自分じゃないけど誰かがそんなことを言っていたらどうおもいますか?

という今世紀最大級のゲスな質問をとばしていたのですが、

 

「我々からの誠意は、およそ2年近くの期間をかけて感謝の思いを伝えていく期間を設定した。これは我々の誠意です。なので、それが届くようにこれからもたくさんの言葉をお伝えし、たくさんのパフォーマンスを見てもらい、その姿勢と行動をもって、それは果たして無責任かどうかというのを判断していただければと思っています」

引用:ライブドアニュース

というなんてかっこいい切り替えし!惚れてまうやろ!

この記者は上司から「爪痕残してこい」とでも言われたのでしょうかね。

かっこ悪かったですね。