「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」ラジオ番組終了に思うこと

気になるニュース

アラフォー世代にとってSMAPは同じ時代に生きた超アイドルでスターです。

とうとう「SMAP」という冠がついた最後の番組「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」が終了しました。

 




キムタク、ラジオ番組が23年の歴史に幕 あえて口にした「ななにー」の意味は…?

元SMAPの木村拓哉さん(45)がパーソナリティーを務めるラジオ番組「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」(TOKYO FM)が2018年7月27日深夜の放送で最終回を迎えた。

リスナーのファンからは惜しむ声が上がるとともに、木村さんの口から発せられたある言葉に大きな関心が集まっている。

「同じ『ななにー』生まれ」
同番組は1995年1月にスタートし、2016年にSMAPが解散した後も最後まで番組名に「SMAP」を冠して放送を続けてきた。

木村さんは番組の中で、

「今夜が最後です。『嘘でしょ!?』って思った人もいると思うんですが、ラストです。でも、だからといって湿っぽいのは似合わないんで、今夜も大切なみんなと一緒にいつも通りな感じで」
と、普段と変わらない様子で進行した。

そしていつも通りリスナーからのメッセージを紹介する中で、こんな質問が読み上げられた。

「私はキャプテン(編注:木村さんのこと)と同じ『ななにー(72年)』生まれなので、ぜひ聞きたいベスト3があります。それは、子どもの頃ハマったアニメベスト3です」
木村さんはどうしても3本選びきれないようで、すべて同率で3位「ニルスのふしぎな旅」「トム・ソーヤの冒険」、2位「あしたのジョー」「宇宙戦艦ヤマト」、1位「機動戦士ガンダム」「銀河鉄道999」とランキングを発表し、楽しげに好きなアニメについて語った。 メッセージの送り主と同じく「銀河鉄道999」が好きだということで、

「『銀河鉄道999』は外せないかな。同じ『ななにー』生まれということで、僕も1位です」
と、便りを読み上げた時だけでなく、自ら「ななにー」とも言ってみせた。

この中でリスナーたちが注目したのは、木村さんの「ななにー」発言。

すぐさまツイッター上では

「自発的に言った!!!!ななにーって言った!!!!!!」
「ななにーって言った瞬間、涙出た」
「ななにー!木村くん、ありがとう」
「しんごーーー!!!つよぽんーー!!!!ごろさんーーーー!!!木村拓哉が『ななにー』っつったよ!!!!!!メールで書かれてたのと、自ら言ったよーーー!!!!」
といった喜びと驚きの声があふれた。

諸説ある「ななにー」の意味
リスナーが注目した「ななにー」とは、ジャニーズ事務所を退所した元SMAPの稲垣吾郎さん(44)、草なぎ剛さん(44)、香取慎吾さん(41)のレギュラー番組「7.2新しい別の窓」(AbemaTV)の略称。SNS上のハッシュタグとしても推奨されている言い回しだ。

退所したメンバーと事務所に残ったメンバーが公の場で交流することはなく、互いの名前やSMAPの名前を出したりすることもない。

それだけに、ファンの間では、木村さんの「ななにー」発言は、元メンバー3人に言及した極めて異例のものだと受け止められたようだ

一方で、「ななにー」が木村さんと中居正広さん(45)の1972年生まれにちなんで付けられた名前ではないか、という説を唱える人も現れている。

「『ななにー』は72年生まれの2人を意識してるタイトル説が私の中で濃くなる」
「今思えば72時間とかななにーが確信犯だろ、、」
「ってかこれ ななにー関連が72年であることの答えでもあるんじゃないか?」
なお、木村さんのラジオは8月から日曜日の11時30分からに放送日時を変更し、新番組「木村拓哉FLOW」がスタートする。初回放送には、お笑い芸人の明石家さんまさん(63)をゲストに迎えることが発表されている。

引用:ライブドアニュース (強調は当サイトによる)

 

んー、このニュースの内容は実際にラジオを聞いてもファンの言葉に乗って上げたという感じに見えますね。

それでもこんなフレーズにここまでの想いを乗せるなんてSMAPファンの熱さがすごいですね。