ビットコインの買い増しタイミング

コラム

この記事では巷で噂のビットコイン買い増しタイミングについて紹介します。

むやみに購入しても損をするかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク




ビットコインの買い増しタイミング

 

まずチャートをご覧ください。下がって来てますよね。

 

けど長い目で見ると、やはり徐々に上がって来ているわけです。

 

ビットコインは下がったタイミングで買う

お勧めする買い増しタイミングは、ココ

 

それ以上に下がったのは予想外でしたが、

「価格が下がったタイミングで買う」というのが良さそうです。

 

中・長期目線で、右肩上がりをしていることを大前提にしているため上がったタイミングではなく下がったタイミングで買う。

ということですね。それ以上に下がってるのは気にしない( ・`ω・´)キリッ

 

アプリのガジェットで相場が確認できます。

ほとんどの取引所のアプリにこの機能があるのでチェックして見てください。

 

画像にあるように、右側に前日比がでています。赤くなっているのが前日比でマイナスになっているもの。

あくまで前日比なので、昨日急騰してた場合はマイナスになる場合もありますから、

気になった場合は別途チャートを確認しよう!

 

前日比がー30%以上になることもざらです。

自分で閾値をきめて、例えば−20%以上になったら購入タイミングだなとかルールを決めましょう。

お勧めアプリ「コイン相場」

ニュースからチャートから一括で情報収拾できます!!

コイン相場 - ビットコイン&仮想通貨アプリ
ファイナンス, ユーティリティ無料iOSユニバーサル
Screenshots

 

販売所ではなく取引所で買う

販売所ではなく取引所で買いましょう。

 

なぜ積み立てで行くって言っていたのにも関わらず、買ってしまったのかについては次の項で説明します。

仮想通貨の堅実的な投資については積み立てが良いです。

 

人気がありすぎて本人確認にちょっと時間がかかってるみたいですね。早く登録する方が良い。

 

 

狼狽売りはダメ絶対

狼狽売りとは、価格が下がったからといって慌てて売るという行為。

 

仮想通貨を引退するのであれば止めません。

そうでないのであれば、「狼狽売り」はやめましょう。

なぜなら損が確定してしまうから。

 

利確は自由にやればいいと思います。

しかし、仮想通貨はまだ右肩上がりの相場をもっています。

少し下がったからといって売るのはもったいない。

高値でつかんでいない限り価格は戻ってきます。

 

 

買い増しタイミングまとめ

 

  1. 中長期目線で長期保有を大前提に、安くなった時に買う
  2. ドルコスト平均法(定期的に同額で購入する)をもちいて積み立てで購入する>>Zaifはこちら
  3. 購入資金は余裕を持たせて全て突っ込まない
  4. スマホアプリで情報収拾
  5. 狼狽売りはしない

 

コメント